軽井沢
NEWS

軽井沢

2018.08.08

蕎麦の手打ち体験

長野といえば有名な「蕎麦」。軽井沢マリオットホテルから車で約10分の「軽井沢発地市庭」では、地元軽井沢産の蕎麦粉を使用した「蕎麦打ち体験」をお楽しみいただけます。体験では、1工程ずつ丁寧に指導してもらえるので、初めての方でも気軽にご参加いただけます。2~3名で1鉢の蕎麦を打ち、打ったお蕎麦はお持ち帰りとなるので、ご自宅に帰ってゆっくりとご自身の手打ち蕎麦をご堪能いただけます。新しい、秋の軽井沢の過ごし方をぜひご体感ください。
※蕎麦をご試食希望のお客様には軽井沢マリオットホテルのご宿泊者限定で、揚げたての天ぷらがプレゼントされます。
(予約時、事前に軽井沢マリオットホテルご宿泊の旨お伝えください。尚、ご試食用の蕎麦は、別途ご用意となり、当日手打ちいただいたお蕎麦はお持ち帰りとなります。)(ホテルから車で約7分)

軽井沢

2018.08.01

夢の旅 実施レポート

夢の旅体験キャンペーンで当選した『軽井沢の芸術と雰囲気を味わう旅』を5/23~27で実施しました。

軽井沢

2018.07.13

世代を超えて親しまれる教会

現在、挙式会場としても有名な軽井沢高原教会は、大正10年にキリスト教文化の息づいた軽井沢で「芸術自由教育講習会」の場として誕生しました。この講習会は、「真に豊かな心」を求めて語り合う場として、文化人からこよなく愛される場となりました。その文化人のひとりであった内村鑑三は、軽井沢高原教会を「星野遊学堂」と名付け、現在も教会の入り口に刻まれた「星野遊学堂」という文字を見ることができます。また、教会は1965年より挙式を執り行うようになり、キリスト教徒以外の方が挙式でウェディングドレスを着用した教会としても有名です。キリスト教徒以外の思想・宗教の方も受け入れる教会の姿勢が、現在も世代を超えて親しまれる場を生み出したのでしょう。季節毎に美しい景色やライトアップが楽しめるのもこの教会の魅力の1つです。(ホテルから車で約10分)

軽井沢

2018.06.15

ジョン・レノン一家の愛したカフェ

中軽井沢の雑木林の中にぽつんと現れるカフェ『離山房』は、ジョン・レノンが晩年までお子様のショーン君とオノ・ヨーコさんと足しげく通った、趣のあるカフェです。ジョン・レノンは、カフェの中でも庭の東屋(あずまや)が特にお気に入りで、家族と共によくのんびりとしていたそうです。そんな店の外にはジョン・レノンの腰かけた椅子や、ショーン君の身長を図るために刺した釘が未だに木に残っています。
また、カフェメニューの中には、ジョン・レノンや文豪が絶賛したロイヤルスウィートバニラもあり、これからの暑い季節にはもってこいの一品となっております。
カフェ『離山房』は、お店の方にジョン・レノンの話しを伺いながら、彼らの面影を探すにはぴったりの場所です。 (ホテルから車で約15分)

軽井沢

2018.05.01

スイーツの祭典

恒例にもなってきたスイーツ散歩が5/31まで開催されます。今回で第4回目の開催です。テーマは「新緑」。パティシエたちが軽井沢のみずみずしい新緑をイメージして作ったフォトジェニックなスイーツで皆様をおもてなしします。
軽井沢マリオットホテルは、クリームチーズと信州アプリコットジャムを包み込んだクレープ生地に、カスタードクリームベースの抹茶をかけていただくスイーツで参加します。
スイーツ散歩ではスタンプラリーがあり、10個集めて応募すると来年2月に開催される「軽井沢スイーツ散歩 ザ・プレミアムスイーツブッフェ2019」に招待されるチャンス。
写真4枚目以降は今年2月に万平ホテルで開催された「軽井沢スイーツ散歩 ザ・プレミアムスイーツブッフェ2018」の様子です。

軽井沢

2018.04.06

懐古園の桜

懐古園は仙石秀久が城主であった小諸城の跡地で、「上を向いて歩こう」の歌詞は、戦時中、永六輔氏が小諸に疎開していたときの懐古園での悲しい思い出から作詞されたそうです。そんな懐古園の広大な敷地には、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、シダレザクラなど約500本の桜が咲き誇ります。なかでも小諸が発祥の小諸八重紅枝垂(こもろやえべにしだれ)は、紫紅色から徐々に淡く変化する色彩が美しい珍しい桜です。ライトアップも開催され夜桜も楽しめる。今週前半までが見頃。小諸駅より徒歩3分。(ホテルから車で30分)

軽井沢

2018.03.15

冬春いちご狩り

標高約1,000m、浅間山を望む風光明美な軽井沢高原には、甘くて美味しい冬春いちごを堪能できるスポット「軽井沢ガーデンファーム」があります。
色鮮やかで、大きくしっかりとした実が特長のいちごは、この時期、「紅ほっぺ」を中心に、「かおり野」、「やよいひめ」、「真紅の美鈴」など異なった種類のいちごが味わえます。(ホテルから車で約10分)

軽井沢

2018.01.04

スイーツ散歩の集大成

2016年から始まった「軽井沢スイーツ散歩」の集大成として「軽井沢スイーツ散歩 ザ・プレミアムスイーツブッフェ2018」が2月に万平ホテルで開催されます。軽井沢マリオットホテルはもちろん、その他のホテルやレストランのパティシが一同に会し、自慢のスイーツを提供します。サンドウィッチなどの軽食もございます。150名様限定です。スイーツ好きにはたまらないイベントです。(ホテルから車で約20分)

軽井沢

2017.11.13

もう1つの軽井沢

もう1つの軽井沢と呼ばれる南発地(みなみほっち)ではのどかな田園風景が広がります。朝の気温はもう氷点下になることもあり、冷え込みます。早起きして周辺を散歩すれば、霧と相まった、マジックアワーのような幻想的な景色にも出会えます。(ホテルから車で約10分)

軽井沢

2017.10.24

色づき始め

こちらは一昨日のホテル敷地内と、雲場池の紅葉の様子です。これから本格的に見ごろのシーズンを迎え、多くの人で賑わいます。夏は言うまでもないですが、秋の紅葉に彩られた軽井沢も魅力的なので、ぜひ訪れてみてください。5枚目以降は過去の画像です。(ホテルから車で約15分)

※雲場池は11月13日~4月中旬まで整備工事の為、敷地内に立ち入ることができなくなります。

軽井沢

2017.09.28

自然・美術館・文学と「遊ぶ」が融合したレジャー施設

軽井沢タリアセンは、塩沢湖を中心に、歴史的建造物や美術館、庭園、レストラン、ショップなどが集まった総合リゾート施設です。この地にゆかりのある作家や詩人が過ごした別荘や絵画を観賞したり、またゴーカートやサイクルモノレールなどのレジャー施設も充実しているのでお子様も楽しめます。桜・新緑・紅葉と軽井沢の四季の移ろいも感じられます。(ホテルから車で約7分)

軽井沢

2017.08.25

観光はバスもお勧め

軽井沢エリアは路線バスが各観光スポットに出ているのでとても観光しやすくなっています。指定された区間の電車とバスが乗り放題のフリーパスもありますのでぜひご利用ください。また、軽井沢駅では昼の12時までに荷物を預ければ、同日18時までに宿泊施設に届けてくれるサービスもあるので、手ぶらで観光が楽しめます。(荷物1個1,000円)

軽井沢

2017.07.13

旧軽井沢銀座

軽井沢エリアを代表する観光スポットのひとつでもある旧軽井沢銀座。旧軽井沢ロータリーから旧碓氷峠へとつながる....続きを読む

軽井沢

2017.06.23

白糸の滝

高さ3m、幅70mの湾曲した滝は、白糸のような水が幾重にも流れ落ちるように見えることからこの名前が付いたと言われていまする。夏には滝をスクリーンにした幻想的なプロジェクションマッピングが開催される他、紅葉や冬の季節もそれぞれ違った景色を楽しめます。軽井沢駅から路線バスで約25分710円。(ホテルから車で約25分)

軽井沢

2017.06.01

スイーツ散歩

軽井沢のホテルやレストランが「花」をテーマに自慢のスイーツを提供する「軽井沢スイーツ散歩」を開催中。(6月30日まで)軽井沢マリオットホテルでは、花柄のホワイトチョコ、ブランマンジェ、バニラアイスなど使った「フラワーガーデン」(¥1,188)を提供しています。

軽井沢

2017.05.24

めがね橋

長さ91m、高さ31mで国内最大規模の煉瓦づくりの鉄道橋でした。鉄道の廃線により現在電車は通っていませんが、「めがね橋」として親しまれ橋上を歩くことができます。(ホテルより車で約35分)

軽井沢

2017.04.20

新客室棟「ノースウイング」・ドッグ対応コテージB棟 7月28日オープン

新客室棟「ノースウイング」(56室)とドッグ対応コテージB棟(6室)が7月28日にオープンします。予約受付は4月25日9時より開始します。このオープンを記念した宿泊プランもご用意しています。

新客室棟「ノースウイング」・ドッグ対応コテージB棟 7月28日オープン

INSTAGRAM#japatabi