南紀白浜
NEWS

南紀白浜

2017.11.24

神秘的

円月島のファインダー越しに見る夕陽。この神秘的な写真を撮る為に、たくさんの人がシャッターチャンスを狙います。3枚目の写真は、この撮影スポット近くで見られる虫喰い岩です。(ホテルから車で約5分)

南紀白浜

2017.11.15

瀞(どろ)峡

吉野熊野国立公園内にある奈良県・三重県・和歌山県の3県にまたがる峡谷です。北山川の上流から奥瀞・下瀞に分かれ、下瀞の約1.2kmは「瀞八丁(どろはっちょう)」と呼ばれ、巨石や奇石が並びます。両岸に断崖や巨岩がそびえ、神秘的なコバルトブルーに輝く大峡谷は、自然が織りなす芸術です。この風光明媚な景色はウォータージェット船などでお楽しみいただけます。(ホテルから車で約105分)

南紀白浜

2017.10.27

パンダ列車

特急くろしおが、パンダにラッピングされたパンダくろしお「Smile アドベンチャートレイン」が運行中です。座席のヘッドカバーもパンダ一色で、パンダ好きにはたまらない。1日の本数が少ない為、乗れればかなりラッキーです。

南紀白浜

2017.10.20

大銀杏

周囲の木々の中でひと際目立つ黄金に染まった大木。これは宝泉寺にある樹齢推定400年、周囲約6m、高さ約22mの大銀杏です。根本から4mの所で幹が数本分かれ、さらに数十本の支幹となって林立していることより「千本銀杏」 とも呼ばれています。そびえ立つ姿は圧巻で、根元に広がる落ち葉の絨毯もまた美しいです。(見頃:10月下旬~11月中旬)(ホテルから車で約60分)

南紀白浜

2017.10.04

自然と景観が楽しめる公園

番所山(ばんしょやま)公園には、豊かな自然や珍しい生き物を見ることができ、展望スポットからは白浜温泉街や普段見ることができない角度からの円月島を眺めることができます。
「番所山」の由来は江戸時代に外国船の監視をしたことからそうと呼ばれるようになりました。
また、和歌山県出身で博物・民俗学者として知られる「南方熊楠(みなかたくまぐす)」の文献や標本などを保存・展示した「南方熊楠顕彰館」もあり、散策しながら自然と歴史を満喫できます。(ホテルから車で約12分)

南紀白浜

2017.09.26

自分だけのオリジナル露天風呂

熊野本宮大社から車で10分程の川原では、川原を掘れば70度以上の源泉が湧き、川の水を入れて温度調整し自分好みの露天風呂を作ることができます。また12月から2月の冬場は、川を一部せきとめ日本一大きな露天風呂「仙人風呂」ができます。夜は満点の星空を眺めながら温泉を満喫できます。(ホテルから車で約74分)
※仙人風呂の期間は個人で掘る場所がなくなります。
※川原を掘るスコップなどをご持参下さい。
※水着着用。

南紀白浜

2017.08.17

白浜花火大会

8月10日に白良浜で開催された花火大会です。ホテル館内やお部屋から見ることもできます。花火大会は毎年開催され、今年は約15万人もの人が集まりました。当日は多くの人が約3,400発の花火に酔いしれました。尚、毎年7月30日にも同じ会場で花火大会が開催されます。(ホテルから徒歩で約3分)

南紀白浜

2017.08.10

白良浜

南国リゾートを思わせる白い砂浜が約620mにわたって続く白良浜。ワイキキビーチの友好姉妹浜でもあり、.....続きを読む

Shirara Beach

南紀白浜

2017.08.02

「人とエネルギー」をテーマにした体験型テーマパーク

松下幸之助氏(松下電器創業者)が出身県である和歌山県に、楽しく遊びながらエネルギーの大切さを学べる場所を提供し、「白浜エネルギーランド」ができました。地球の重力エネルギーと人間のもつ様々な感覚を利用して不思議な世界を体感したり、距離感・バランス感等による錯覚を利用したアトラクション、迫力ある3Dの映像ショー等があり、大人から子供まで楽しめる施設です。(ホテルから徒歩で約3分)

南紀白浜

2017.07.07

三段壁洞窟

三段壁洞窟は平安時代、源平合戦で源氏側に加勢し勝利に貢献したと知られる熊野水軍が船を隠したといわれている洞窟です。洞窟内には水の神とも言われている牟婁大辯才天(むろだいべんざいてん)が祀られ、どのような願いも叶えるということでパワースポットになっています。洞窟内は波の音が響き渡る中、約200mに及ぶ通路を散策できます。(ホテルから車で約6分)

南紀白浜

2017.06.16

憧れの高級魚

和歌山県と言えば高級魚「クエ」。高くて手が届かないという方もいると思いますが、天然クエをランチにお手頃価格で味わえる「マルキヨ」。ホテルスタッフおすすめは「クエ造り定食」(2,100円)。クエの外見からは想像もできない美味です。クエを味わってみたい方はぜひ!(ホテルより徒歩10分)

南紀白浜

2017.05.31

夕陽の名所「千畳敷」

http://www.japatabi.com/ja/nanki-shirahama/でも紹介していますが、ここから見える夕陽は 「日本の夕陽百選」に選ばれています。(ホテルより車で5分)

南紀白浜

2017.05.25

スタッフおすすめグルメ

写真1枚目は円月島をそっくりそのままにした円月島サラダ。こちらは「大皿惣菜 まぁる」でいただけます。(ホテルより車で約5分)


写真2枚目は福菱本店でのみ購入可能な、南紀白浜を代表する銘菓「生かげろう」。今は、レアチーズの生かげろうがおすすめです。店舗内のカフェでも食べれます。→詳細(ホテルより車で約5分)

南紀白浜

2017.05.17

田んぼの中にそびえ立つ大鳥居

熊野本宮大社から徒歩で約15分の展望台から、山の中にそびえ立つ「大斎原(おおゆのはら)」の大鳥居 を見渡せる幻想的な風景です。大斎原にはかつて熊野本宮大社がありましたが、水害の影響で現在の場所に 遷座しました。大斎原にはパワースポットや桜の名所として多くの人が訪れます。(ホテルから車で約80分)

南紀白浜

2017.05.11

蜜柑(みかん)の花

蜜柑の産地として有名な和歌山県。 今、蜜柑の花が咲いています。 爽やかな柑橘系の香りのする白く可憐な花です。 この花から収穫される、ハチミツもお勧めです。 美味しい蜜柑の収穫は10月~12月です。(ホテルから車で約30分)

南紀白浜

2017.04.27

白良浜

午前中の白良浜は、太陽光線の状態も良く晴れると海はコバルトブルーに輝きます。
さらさらの砂浜、波打ち際を素足であるくと気持ち良いですよ!

Shirara Beach

INSTAGRAM#japatabi