蘭(あらぎ)島

蘭(あらぎ)島

和歌山県紀伊半島の北西部に位置する有田川町には、日本の棚田百選に選ばれた美しい景色として知られる「蘭島」があります。2013年には周囲の景観とともに「蘭島及び三田・清水の農山村景観」として国の重要文化的景観にも指定されました。重要文化的景観の選定は全国で36番目、和歌山県内では初めてです。蘭島は1655年、私財を投じて用水路の整備など村の活性化をおしすすめていた笠松左太夫によって開発された新田で、蘭島の面積は約2.8ヘクタール、水田枚数は54枚です。有田川に沿った扇形の棚田では、田植えから稲刈りなど四季を通じて美しい風景を見ることができ、多くのカメラマンが訪れます。9月にはキャンドルイルミネーション、12月にはライトアップも開催されます。

ホテルより車で約120分

アクセス


他のスポットを見る

← 戻る

INSTAGRAM#japatabi