朴念仁(ぼくねんじん)

朴念仁(ぼくねんじん)

修善寺温泉街の人気スポット・竹林の小径の脇に佇む「朴念仁(ぼくねんじん)」。伊豆の蕎麦の名店と謳われ、食通を唸らせる十割蕎麦のお店です。
特筆すべきは、その細くて美しい見た目。つなぎを一切使わず、水だけで打つ十割蕎麦は太めが一般的ですが、料理人が「喉越し」にこだわり、精妙な細さに仕上げられています。厳選素材が作り出す蕎麦の風味と、こだわりの喉越しを楽しむなら、断然「せいろ蕎麦」がおすすめ。
通常メニューは細挽きですが、蕎麦の風味がより楽しめる粗挽きも1日限定15食でオーダーできます。人気の名店だけあって、その日の仕込み分が営業時間の途中で終わってしまうこともあるため、比較的空いている「火曜日」「金曜日」が狙い目! 大人の舌を満足させる逸品を、ぜひご堪能ください。
訪れる人のほとんどが注文するという、名物「桜えびのかき揚げ」。衣が薄めのサクサクとした食感で、噛むほどに桜えびの旨味が口いっぱいに広がります。料理人の腕が光る、計算されつくしたおいしさです。
およそ築100年という旅館を改装した店内からは、竹林を眺めることができます。蕎麦のおいしさに満足したら、ゆっくりとくつろぎながら蕎麦湯を楽しんで。風に吹かれてやさしく揺れる竹の様子を眺めているだけで、心まで満たされていくようです。

ホテルより車で約15分

アクセス


他のスポットを見る

← 戻る

INSTAGRAM#japatabi